この不動産売ります!

売りづらい不動産とは?

売りづらい不動産とは、どんな条件でしょうか。

  • 80坪以上の土地
    (一般的には、個人の方では土地面積が大きすぎてお探しの方が少ない土地)
  • 間口が狭い、もしくは、敷地延長(路地状敷地)の土地
  • 前面道路が狭い土地
  • 狭小宅地
  • 高低差があり造成が必要な土地
  • 高い擁壁が敷地内もしくは、隣接地にある土地
  • 未接道の土地などで再建築ができない物件
  • アパート用地やマンション用地
  • 病死や事故などの心理的な瑕疵物件
  • マンション、戸建ての賃貸中物件
  • 他社で売れない一棟収益物件
  • 借地権
  • 旧耐震マンション
    (昭和56年5月31日までの建築確認において建築された建物)
  • 売倉庫、売工場用地等の事業用物件
  • 他社で売却しているが売れない物件

売りづらい不動産でも売ります!

このような売りづらい不動産でも、不動産売却専門の株式会社ラムセスでは、当社代表の池田が20年の経験とコネクションを駆使し売ります。また、3段階売却システムによる不動産業者向け不動産オークションや個人向けクローズド不動産売却などを併用し、高成約率を実現させております。